【2020年最新版】ピクニックテーブルのおすすめを厳選!選び方も徹底解説

このサイトについて

このサイトは、小さな子どものいるパパ・ママたちが、家族とのピクニックをより楽しむために作りました。

私は32歳2児の母、アウトドア歴7年のめぐです。

アウトドア好きが功を奏してピクニックテーブル図鑑の編集長を勤めています。

数あるピクニックテーブルの中から、目的別・価格別でおすすめをご紹介します。

おすすめランキングはこちら

ピクニックテーブルを内容別にまとめました!

 

ピクニックテーブルってサイズも形もバラバラなので、目的に応じてベストなものも変わります。

なので、まずは以下の2点について解説します。

  • アウトドア歴7年の私が選ぶおすすめのピクニックテーブル
  • 目的に応じたピクニックテーブルの選び方

ピクニックテーブルのおすすめ総合ランキング

アウトドア歴7年の私が選ぶ!ピクニックテーブルおすすめランキングをご紹介します。

評価項目は以下の3つです。

評価項目
  1. おしゃれさ
  2. 持ち運びやすさ
  3. コスパの良さ

上記3項目を総合的に評価して、あなたに最もおすすめしたいアイテムを3つ選びました。

それでは早速1位からみていきましょう!

コールマン(Coleman)ピクニックテーブルセット
コールマンのピクニックテーブルセットは、シンプルなデザインなので長年使えるアイテムだと思います。
一見すると高価格だと感じますが、ベンチ付きのテーブルで、長年使えることも考慮すると、かなりコスパが良いです!
総合評価
おしゃれさ
持ち運びやすさ
コスパの良さ

商品ページ

ユニフレーム(UNIFLAME)焚き火テーブル
ユニフレームの焚き火テーブルを使っている人がいたら「おしゃれだな〜」と感じます。
耐荷重が50kgと本格派でありながら、折りたたむと2.5cmの薄さになるのも高評価!
どんなシチュエーションでも使えるアイテムだと思います。
総合評価
おしゃれさ
持ち運びやすさ
コスパの良さ

商品ページ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)FDパークテーブル
キャプテンスタッグのFDパークテーブルは、木製ピクニックテーブルの中で圧倒的なコスパの良さだと思います。
サイズは小さいので2人用ですが、気軽なピクニックで活躍すること間違いなしなアイテムです。
総合評価
おしゃれさ
持ち運びやすさ
コスパの良さ

商品ページ

あたなにぴったりなピクニックテーブルの選び方!タイプ別のおすすめをご紹介

あたなにぴったりなピクニックテーブルの選び方!タイプ別のおすすめをご紹介
めぐ
めぐ
ピクニックテーブルの選び方をお伝えします!

おすすめのピクニックテーブルの選ぶためには以下6つのポイントを抑えましょう。

6つのポイント
  1. 持ち運びやすいか
  2. おしゃれか
  3. アウトドアに使えるか
  4. テーブルとベンチが一体型か
  5. 室内でも使えるか
  6. 子ども向けか

それぞれのポイントごとにおすすめの選び方をご紹介していきます。

【軽くてコンパクト】持ち運びに便利なピクニックテーブルのおすすめ

まず、持ち運びやすさに焦点を当ててピクニックテーブルについてです。

ピクニックテーブルを選ぶ上で持ち運びやすさはとーっても大切だと思います。

持ち運びやすいと嬉しい理由
  • 持ち運びやすければ電車でもピクニックに行けるから
  • 持ち運びやすい=車にコンパクトに収まるから
  • 目的地でテーブルを持って移動する機会も多いから

上記のように理由をざっと挙げましたが、持ち運びやすい方が良いことは一目瞭然ですよね。笑

持ち運びやすいピクニックテーブルかどうかを見極めるポイントは以下の3つです。

3つのポイント!
  1. 折りたためるかどうか
  2. 適切な寸法かどうか
  3. 軽いかどうか

折りたためないピクニックテーブルは基本的にNGですね。

また、2人でピクニックに行こうとしているのに大きすぎるテーブルを使っても意味がありません。

2人なら、ミニサイズや簡易タイプのピクニックテーブルがおすすめです。

素材はアルミ製やプラスチック製が軽くておすすめですが、木製でもコンパクトで持ち運びやすいテーブルもあります。

めぐ
めぐ
持ち運びやすさは最重要視すべきポイントだと思います!

持ち運びやすいピクニックテーブルはこちら

【デートにも使える】おしゃれなピクニックテーブルのおすすめ

次に大事なポイントは、ピクニックテーブルのデザイン性、つまり「おしゃれさ」です。

めぐ
めぐ
せっかくのピクニックデートや家族ピクニックなのに、ださ〜いピクニックテーブルだったらテンションが下がっちゃいますよね。

おしゃれなピクニックテーブルを選ぶポイントは以下です。

ここがポイント!
  • 木製のテーブルはおしゃれなデザインが多い
  • 可愛いテーブルはカラーが大事
  • シンプルなデザインはどんなシチュエーションでも使える

木製の折りたたみテーブルは、おしゃれなものが多いんですよ。

丸い天板のタイプなど、形状によってデザインも変わってきます。

さらに木材の種類にこだわってみるのも楽しいです。
シダーやレッドシダー、ビンテージ風、アンティーク風などたくさんあります。

食事するときに、食べ物が美味しそうに映るカラーも人気です。

おすすめの木製ピクニックテーブルはこちら

【キャンプに最適】アウトドア用ピクニックテーブルのおすすめ

めぐ
めぐ
アウトドアブランドが出しているピクニックテーブルはおすすめです!

理由は、屋外で何度使っても壊れにくくて長く使えるからです。

「ピクニックテーブル」というと軽いイメージがありますが、本格的なキャンプで使えるほど頑丈なものもあります。

また、公園や運動会に持っていくと、子どもがハシャいだ拍子にテーブルに強い衝撃が加わることもあるはずです。

めぐ
めぐ
せっかく買ったのに壊れてしまったら悲しいですよね。

アウトドア用に作られているかどうか、というポイントも抑えてピクニックテーブルを選びましょう。

【とにかく便利】ベンチ(イス)と一体型のピクニックテーブルセットがおすすめ

お子さんのいる家庭なら、テーブルとベンチがセットになったタイプがおすすめです。

お子さんがいると、ローテーブルをひっくり返して食事が台無し!なんていう悲劇が起きます。

一方、ハイテーブルならそんな心配はありません。

けどハイテーブルを使うならイスが必要になりますよね。

だからテーブルベンチセットはとても便利なんです。

テーブルベンチセットのメリットをまとめると以下の3つです。

テーブルベンチセットのメリット
  1. テーブルが安定している
  2. パラソル付きなら日除けにもなる
  3. 家族4人で座って食事ができる

このタイプは、キャンプ場でBBQするときに使うテーブルとしても人気です。

汚れることが前提なので、掃除しやすいアルミ製がおすすめだと思います。

めぐ
めぐ
家族で使うなら一番おすすめのピクニックテーブルです!

おすすめのテーブルベンチセットはこちら

【せっかく買うなら】室内でも使えるピクニックテーブルのおすすめ

室内で使えるようなピクニックテーブルも人気です。

「ピクニックテーブルはたまにしか使わないからもったいない!」

と感じる方は、インテリアとしても使えるタイプがおすすめだと思います。

自宅での活用例
  • リビングテーブルとして使う
  • ガーデンテーブルとして使う
  • ウッドデッキに置いて読書用のサイドテーブルとして使う

使い方はあなたの生活スタイル次第ですね。

【可愛さ倍増】子供用ピクニックテーブルのおすすめ

幼稚園に通っているお子さんがいるなら、子供用のピクニックテーブルを買うのもアリだと思います。

特にディズニーデザインのテーブルだったり、遊具とセットになっているテーブルが人気ですね。

めぐ
めぐ
小さなテーブルに子どもがちょこんと座っている姿がとっても可愛いですよ!

ここまで、6つのタイプにわけてピクニックテーブルの選び方を解説してきました。

以下の記事ではその6つのポイントそれぞれでおすすめの商品を紹介しています。

ピクニックテーブルの価格相場は?お店・メーカー毎にご紹介

ピクニックテーブルの価格相場は?お店・メーカー毎にご紹介
めぐ
めぐ
お気に入りのピクニックテーブルを見つけたけど、ちょっとお高い…

買い物するときの「あるあるな悩み」かもしれませんが、やっぱり安くて良いものがあるならそれを選びたいですよね。

ピクニックテーブルの価格相場はだいたい¥2,000〜¥20,000と幅広いです。

安くて優秀な商品もありますし、高いけど長く使えるから最終的なコスパが良い、というアイテムもあります。

そうしたピクニックテーブルは上記のランキングで紹介しているので再度確認してみてください。

おすすめランキングに戻る

ここからは、以下の観点でピクニックテーブルの価格についてまとめました。

ピクニックテーブルの価格まとめ
  • ピクニックテーブルをお得に購入できる店舗
  • コスパの良いピクニックテーブルを作っているメーカー(ブランド)
  • ピクニックテーブルを格安で購入する方法

ピクニックテーブルの価格1、お得に購入できるお店はここだ!

ピクニックテーブルを購入できるお店ってたくさんありますよね。

ホームセンターや百貨店、インテリア家具店など様々です。

ピクニックテーブルを購入できる実店舗
  • コメリ
  • ヨドバシ
  • 山善
  • ガーデンガーデン
  • ジョイフル本田
  • イケア(ikea)
  • コストコ(life time)
  • イオン
  • ニトリ
  • カインズ
  • ドンキ
  • しまむら

実店舗は商品を目で見たり触って確かめられるところが良いですよね。

けど、実店舗には陳列できる商品数が少ない(限界がある)ところが難点だと思います。

めぐ
めぐ
なので個人的には、Amazon・楽天・モノタロウといった大手通販サイトがおすすめです。

大手通販サイトがおすすめの理由は以下の3点!

おすすめポイント!
  1. セールを狙いやすいから
  2. ポイントが付くから
  3. 自宅まで送られてきて楽だから

特に楽天市場にはたくさんの業者が出品していますよね。

それぞれの業者でセールの時期が異なるので、検索してみたら掘り出し物が!というのはよくあることです。

さらに、購入時に付与されるポイントは次のお買い物で使えるのでお得ですね。

楽天会員ならポイントが5~7倍になることも多々あります。

「お店で買って自宅まで持ち帰るのが辛かった…」という思いもしなくて済みます。

ヤフオクやメルカリで中古の商品を探すのも1つの手ですが、セールの時にサクッと買うのが楽チンですよね。

ピクニックテーブルの価格2、コスパの良いメーカーのまとめ

ピクニックテーブルを製造しているメーカーやブランドはたくさんあります。

ピクニックテーブルを製造しているメーカー/ブランド一覧

コールマン、ベルメゾン、ネイチャートーンズ、ノースイーグル、ロゴス(logos)、ダイキ、ブルーリッジ、武田、富士見産業、中村製作所、習志野、バンドック、ハイラックス、d2、ビバホーム、dcm、ホーマック、パール金属、
ブルーリッジチェアワークス、センチュリー、ナフコ、キャプテンスタッグ

めぐ
めぐ
多すぎる…!!結局どこのメーカーが良いの?

とお悩みの方向けに、おすすめのメーカーを3つに絞りました!

おすすめのメーカー3選
  • コールマン(Coleman)
  • キャプテンスタッグ(Captain Stag)
  • ロゴス(Logos)

上記の3つは、アウトドアブランドとして長い歴史があり信頼できます。

価格帯も、お手頃な商品から本格的な商品まで幅広く揃えているのが特徴ですよ。

おすすめメーカーの商品をみる

ピクニックテーブルの価格3、格安で購入する方法を教えます

最後に、ピクニックテーブルを格安で購入する方法をお伝えします。

めぐ
めぐ
ズバリ、セールを狙うことです。

当たり前のことじゃないかって思いますよね?

意外と、アウトドアブランドのセールを活用できていない人が多いんですよ。

アウトドアブランドは半年に1度の頻度でセールを行います。

ブランドによって開催時期がズレているので、年中、どこかのブランドはセールしているはずです。

セールに関する詳しい情報は、以下の記事にまとめていますよ。

あなた好みのピクニックテーブルが欲しいならDIYしちゃおう!

あなた好みのピクニックテーブルが欲しいならDIYしちゃおう!
めぐ
めぐ
どのテーブルも、なんだかデザインがいまいち…

そんな方には、ピクニックテーブルのDIYがおすすめです。

「自分で作るのってハードルが高そう」と思うかもしれませんが、あなたのレベルに合わせて段階的にDIYすることができます。

DIYのレベル(上から易しい順)
  1. 既製品をそのまま使う
  2. 既製品を組み合わせてアレンジする
  3. 100均で買えるアイテムを使って手作り感をだす
  4. 古いモノをリメイクして改造する
  5. ホームセンターで材料を購入してイチから自作する

それぞれの特徴を以下の表にまとめました。

既製品既製品
アレンジ
100均
手作り
リメイク完全自作
安さ
時間の短さ×
オリジナリティ×
容易さ××
総合評価
めぐ
めぐ
私は、既製品を組み合わせてアレンジする方法をおすすめしています!

DOD(ドッペルギャンガー)というブランドが出している「テキーラテーブル」は、追加パーツや、ホームセンターで買える木材を使って簡単にアレンジできるんです。

それぞれどうやって作るのかといった方法やアイディアについて、以下の記事で紹介しています。

もう悩まない!ピクニックテーブルの組み立て方を徹底解説

もう悩まない!ピクニックテーブルの組み立て方を徹底解説

いざピクニックテーブルを買ってみたものの、使うたびに組み立て方やたたみ方が分からなくなってしまう…

なんてことありませんか?

たまにしか使わないものだからこそ、組み立て方は抑えておきましょう。

ピクニックテーブルの組み立てで迷わなくなるコツは以下の3つです。

3つのコツ
  1. ピクニックテーブルの代表的な3種類の構造を知る
  2. 構造別の組み立て方と折りたたみ方を知る
  3. 説明書を保存しておく
めぐ
めぐ
ピクニックテーブルの組み立て方・折りたたみ方の詳細は以下の記事にまとめているのでご覧ください。

 

もうすぐ冬も明けて、陽気のいい季節になります。

家族で「ピクニックに行こう!」となるタイミングって、突発的ですよね。笑

それに、ご近所のママ友から「近くの公園でピクニックなんてどう?」と突然のお誘いがくるかもしれません。

備えあれば憂いなし。

いつでも楽しいピクニックができるよう、早いうちにお気に入りの一品を見つけてはいかがでしょうか。

おすすめランキングに戻る

ピクニック関連リンク